無料7日間!NetChildが開発したインスタツール

700以上のElementor高品質テンプレートが無料で手に入るEnvato Elementsがすごい!

WordPress公式プラグインであるElementor(無料)は、ホームページ、ECサイト、ランディングページと自由自在に高品質なページを作成することができます。

ただ、0からページを作成するとなると少々時間がかかってしまいます。

 

サクッと時短でサイトを作成したいときに役立つのが「テンプレート」です。

Elementor自体にもいくつかテンプレートはあり、選択して挿入するだけで同じページがあっという間にできあがります。

ですが、

  • これだけでは物足りない!
  • イメージに合うものがない!

ということもありますね。

 

今回は、700以上ものプロフェッショナルなElementorテンプレートが使用できる「Envato Elements」(無料)について紹介していきます。

Envato Elementsを使えばあっという間に綺麗なサイトを作ることができます!

Envato Elementsについて

Envatoとは、海外の高品質なWordPressテーマを多数販売している有名サイト「theme forest」を運営している母体といったところです。

そのEnvatoが出したプラグインなので、品質や信頼性は十分です。

 

Envato Elementsは無料で使用できるプラグインで、「Elementor」のアドオンになります。

アドオンとは?
プラグインを拡張するものです。

簡単に言うと、プラグインのプラグインになります。

Envato Elementsは2018年9月20日現在はベータ版としてリリースされていますが、700以上もの高品質なテンプレートが無料で提供されています。

このプラグイン本当にすごいですよ!

Envato Elementsのテンプレート導入手順

テンプレートをインストールする手順はすごく簡単です!

プラグインのインストール

①プラグインの新規追加⇒②Envato Elementsと検索⇒③今すぐインストール&有効化
まずはここまで進めてしまいましょう!

 

Envato Elementsからテンプレートを探す

ワードプレスの左メニューに「Elements」という項目が追加されますのでこちらをクリック。

次に以下の画像のような画面になります。
①に何でも構わないのでメールアドレスを入力し、②のチェックボタンにチェックを入れます。

できたら「Continue」を押しましょう。

 

すると、このようにたくさんのテンプレートが出てきます。
テンプレートはカテゴリー分けされていますので非常に探しやすいです。

MEMO
僕がこのプラグインを見つけた3日後には、テンプレートが50個以上追加されていました!
Envatoチームの本気度が伝わってきますね。

 

気になるテンプレートがあったらクリックすればプレビューを見ることができます。

トップページ、サービスページ、お問い合わせページ、よくある質問、など用途ごとに分けられているので、目的に合うものを探しやすくなっています。

MEMO
もちろんすべて英語ですが、テンプレートのデザインはそのまま使いつつ日本語に変えていくだけなので、すぐにページが作れそうですね。

テンプレートをインポートする

テンプレートが選べたら、目的のページで使用するためにインポートしましょう!

テンプレートの右側にインポート欄がありますが、2通りのインポート方法があります。

  1. Elementor自体にテンプレートを保存する(ボタンをクリックするだけ)
  2. テンプレートをインポートした新規固定ページに作成する(新規で作成するページ名を入力し、ボタンをクリックするだけ)

この2通りです。

 

通常は②の方法でインポートすればいいでしょう。
インポートが終わればすぐに編集していくことができます。

 

①はElementorにテンプレートを保存できるので、すでに編集中のページなどにテンプレートを挿入したい場合などに使用するといいでしょう。
ちなみに①で保存した場合は、「Elmentor」⇒「マイテンプレート」に保存されます。

 

Elmentorに保存している場合は以下のように追加すれば反映されます。

テンプレートに「PRO」の記載があるものは?

Elementorの有料版のプラグイン「Elementor Pro」をインストールしていれば無料で使用することができます。

Pro版の機能を使用したテンプレートになっているためです。
Envato Elements自体に課金は必要なく、Elementor Proさえ持っていれば全テンプレートが使用可能となります。

まとめ

テンプレートを使用するメリット
  1. ページ作成が圧倒的に早くなる
  2. プロのデザインを使用できるため素人感がなくなる
  3. 各パーツにどういった設定をしているのかを見ることができる

僕は特に③が一番のメリットだと思います。

 

おしゃれなページを見ても、どういった設定や効果を追加しているのかが分かりづらいので、真似しようとしてもなかなか真似ができません。

ですが、テンプレートをインポートすると、どのように設定されているのかが丸裸になるので、勉強が捗るのです。

一度覚えてしまったら、次回以降は0からでも同じものが作れるようになるので、Elmentorを極めたい人はテンプレートを使うとさらにレベルアップできるはずです。

 

また、Envato Elementsはテンプレートがどんどん追加されているので、今後のアップデートにも期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です