Facebook、Twitter越えの高機能SNSを低コストかつ短期間で作り上げる方法

はじめに
本記事ではFacebookを超える自社SNSの立ち上げ方を紹介します。

TCDなどの日本製WordPressテーマを使った方法ではない(そもそもWordpressは使いません)ので、ユーザーが「これ見たことある」「ちょっとしょぼいSNS」というようなことにはなりません。

高品質な海外SNSシステムを使い、気軽にまねできない本格的なSNSを構築することができます。

近年、FacebookやTwitter、インスタなど多くのユーザーが利用しています。
すべて海外発のSNSですが、日本人も多く利用しており、大部分が日常の多くの時間をSNSに費やしています。

そんなSNSを自社、もしくは個人で立ち上げることができたら、広告費や課金サービスにより多くの収益を得ることが可能になります。

本記事では、SNSを作って1本の収益の柱を作りたい!と考えているあなたのために「高機能SNSを低コストかつ短期間で作り上げる方法」をご紹介します。


もちろん、ただFacebookやツイッターのコピーSNSを作るだけではSNSとしての差別化ができませんが、今回ご紹介する方法では差別化可能な独自SNSを作ることができます。

SNS専用システム「WoWonder」

WoWonder」はクリエイターによるクリエイターのためのマーケットプレイスであるEnvato Market(非常に信用できる大手のサイト)で販売されているPHPスクリプトです。

WoWonderのスクリプトデータをサーバーにアップロードするだけで、すぐにSNSが出来上がってしまうのです。
WordPressなどのCMSをインストールするのと同じくらい簡単です。

WoWonder販売ページへ

WoWonderをおすすめする理由

多機能かつ高品質な完ぺきなSNSシステム

ブログやホームページなどとは違い、SNSのシステムは非常に複雑な動的なシステムです。
なので、世にある他のSNSのスクリプトは機能的に不十分なもの、バグが多かったりします。

WoWonderは随時不具合修正が行われ、かゆいところにまで手が届くほど機能が充実・追加されています。
基本的にはFacebookと同じような機能が揃っており、それ以外にFacebookにない特別な機能があります。

こちらはデモのユーザー新規登録後の画面です。
Facebookに似た画面構成になっています。

もちろんレスポンシブにもきっちり対応しており、見た目もテーマを変更することで変えることができます。

機能をひとつずつ説明すると長くなるので、以下リストにまとめてみました。

主な機能

機能が盛りだくさんなので特に分かりやすい機能を記載しています。

  1.  Facebookのような投稿機能(テキスト、写真、動画、音声など)
  2. 投稿へのいいね、リアクションボタン、コメント、シェア機能
  3. アルバム機能(画像をまとめて保存・公開)
  4.  リアルタイムライブ機能
  5.  グループ、ページ機能
  6. 友達・フォロー機能
  7. ブログ機能(ユーザーがそれぞれ記事を投稿できる)
  8. ハッシュタグ・メンション機能
  9. メッセージ機能
  10. 通知機能(いいねやコメントなどのアクティビティ通知)
  11. プロフィールなど個人アカウントの設定画面
  12. ポイント機能(ユーザーが特定のアクションを行うことでユーザーにポイント付与)
  13. 広告出稿機能(ユーザーがSNS内で広告出稿できる⇒収益化)
  14. プラン機能(無料プラン、有料プランを作成可能⇒収益化)
  15. マーケットプレイス機能(C to Cの販売機能⇒収益化)

などなど

こちらからWoWonderのデモを確認することができますので、一度ご確認ください。
新規登録すると、ユーザーとして全機能と管理者の管理画面にアクセスすることができます。

WoWonderデモサイト

※英語が苦手な方はブラウザの翻訳機能を活用

新規登録し、ログインしている状態であればこちらよりデモの管理画面にもアクセスできます。

管理画面デモサイト

複数の収益化機能が搭載されている

先ほど紹介したようにWoWonderには構築したSNS内で収益化する機能が複数盛り込まれています。

ただSNSを作っても収益化方法がGoogleアドセンスなどがメインだと大きな収益になるまで時間がかかります。
※サイト全体にアドセンスを適用するための機能も実装されています。

収益化機能は下記3つ用意されています。

  1. 広告出稿機能
  2. プラン機能
  3. マーケットプレイス機能

 

広告出稿機能

Facebook広告やインスタ広告、Twitter広告を利用されたことはありますでしょうか?
それぞれのSNS内にユーザーが広告を出せる機能です。

例えばFacebookで言うとこういうものです。
「広告」と書いてありますね。

WoWonderでもユーザーが広告を出せる機能があり、ユーザーは下記のように広告を設定できます。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。

ユーザーからは従量課金で、
広告を出している間、クリック課金(1クリックで〇円)か広告が表示された回数(1回ユーザーに見られるたびに〇円)の2タイプで課金ができます。


プラン機能

アカウントに有料プランを用意することができます。
こちらはサブスクリプション(定期課金)機能になるので、有料プランを利用するユーザーが増えれば増えるほど収益が安定します。

こちらはWoWonderのデモですが、例えばユーザーはプラン選択ができます。

有料プランのパッケージは管理画面から編集ができます。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。


マーケットプレイス機能

ユーザー同士で売買ができる機能ですね。
手数料で稼ぐという収益モデルです。

下記デモ画面ですが、SNS内でユーザーは商品購入が可能になっております。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。

 

管理画面から販売手数料の設定が可能です。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。


もちろんユーザーの支払い(決済)システムも完備しており、「PayPal、Stripe(クレジットカード)、ビットコイン払い、銀行振込、Alipay・・・他多数」が使用できます。
日本ユーザー向けであれば、PayPalとStripeがあれば事足りますね。

WoWonder販売ページへ

盛りだくさんある機能はON・OFFが可能

上述の通り、収益化機能も含め多くの機能がありますが、構築したいSNSによっては「この機能はいらない」ということがあるかと思います。

WoWonderの管理画面上で機能のON・OFFが可能になっており、機能の組み合わせは自由です。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。

この機能があるおかげで、Facebookみたいにしたい!Twitterみたいにしたい!ということも可能になってくるわけです。

また、ワンクリックでFBやインスタ、Twitterなどの各SNSの機能に近づけるモードが順次実装予定となっております。

ページはブラウザ翻訳で日本語化しています。

WoWonder販売ページへ

リリースから7年間ずっとアップデート&バグ修正が行われている

WoWonderは2015年から2022年現在の約7年間の間ずっとシステムアップデートされ続けているので、SNSシステムとしての完成度や機能面で他とは圧倒的に違います。
2015年11月のv1.0リリースから2022年2月現在のv4.0まで合計70回ものシステムアップデート(不具合修正&機能追加)が行われています。

開発が終了し、機能追加やバグ修正が行われなくなるものが多いですが、WoWonderのシステム開発者は誠実でこのSNSシステムに力を注いでいることが分かります。

地味なことに思われるかもしれませんがシステム開発が終わらず、継続してくれているというのはとても大事なことです。

WoWonderの変更ログはこちらから閲覧できます。

変更ログへ >

開発者の安心のサポート体制と高評価

Envato販売ページの評価とユーザーからのコメント(購入前の質問や購入後の質問など)から見れるのですが、そこから開発者の姿勢を見ることができます。

まず、評価は909件入っており、星5のうち星4.89なので非常に高評価です。

コメントは23315件入っており、コメントにも開発者は丁寧に返信しています。

こちら最新のコメントですが、コメントに対してどれも数時間~1日程度で返信されています。

他の開発者の場合、コメントへの返信が遅かったり、数か月前から返信が止まっていたりする開発者がいます。

 

評価・コメントの点から見ても、WoWonderの開発者は誠実な方であり、システムの完成度も高いものというのが分かります。

WoWonder販売ページへ

ドキュメント(説明書)が充実している

システムの購入前でもドキュメンテーション(システム導入の説明書)は閲覧可能なので、まず目を通してみるといいでしょう。

盛りだくさんの機能ひとつひとつにしっかり説明がありますので、スムーズにシステム導入が可能です。

WoWonderドキュメンテーションへ >

 

ライセンス費用が安い

ここまでの機能を搭載したSNSを日本で開発しようとすると開発費だけでも数千万以上はゆうに超えてきます。
機能を極限まで絞ってミニマムなSNS開発であっても数百万と多大な時間と労力が必要になります。

WoWonderはいくらなのか?

たったの120ドル(2022年2月現在)なんです。

価格に含まれるもの
  • 生涯ライセンス
  • 生涯アップデート
  • 1年間サポートパッケージ
  • WoWonderの全ての機能

海外は日本とは比較にならないほど、人口が多い分こういったシステムの販売価格も安くなっているんですね。(購入者が多いため)

WoWonder販売ページへ

サードパーティの製品もあり拡張性がある

SNSと言ったらアプリがあるとなおいいですが、アプリ用のシステムもサードパーティから販売されています。
メインのスクリプトでは補えない部分をサードパーティで補うことができます。

WoWonderが多くの人々から支持されているため、サードパーティのシステムが開発されているんですね。

サードパーティの商品一覧はこちら >

WoWonderを使用したSNS立ち上げまでの流れ

さて、説明が長くなりましたが、WoWonderのを使用したSNSの立ち上げの流れは下記になります。

 

手順1
WoWonderのライセンスを購入

まず下記ボタンよりWoWonderの販売ページにアクセス

WoWonder販売ページへ

Regular License120ドルでOK

アカウント未作成の場合はこちらの画面でEnvatoアカウント作成

支払い方法を選択し「Pay Securely」をクリック

手順2
サーバーにWoWonderをアップロード

WoWonder購入後はマイページのダウンロードよりデータ一式をダウンロードできます。

こちらでダウントードしたデータをFTPソフトなどを使用しサーバーにアップロードしましょう。

また、サーバーに関してはエックスサーバーなどの共用のレンタルサーバーでは制限が多くWoWonderが動かない、もしくはユーザーが増えた際に動作しなくなる可能性があるので、WoWonder開発者が推奨しているサーバーの使用をオススメします。

おすすめサーバーDigitalOcean

手順3
管理画面より日本語訳を作成する

手順3と4は入れ替わっても大丈夫です。

管理画面より日本語の作成ができますので、英語の日本語訳を作成していきましょう。

手順4
管理画面より必要な設定を行う

ドキュメンテーションを確認しながらひとつずつ設定を行っていきましょう。

ドキュメントページはWeb翻訳すると分かりやすいですよ。

管理画面の設定項目を順番に設定していきましょう。

手順5
あなたの独自SNSをリリース
すべての準備が整ったらいよいよあなたの独自SNSのリリースです。

多くの方に登録してもらえるようにGoogle広告を出したり、宣伝をしていきましょう。

WoWonderの導入に困ったら

  1. ドキュメント(説明書)を読み返す
    ほとんどのトラブルはドキュメントページで解決できることがほとんどです。今一度ドキュメンテーションを読み返してみましょう。
  2. 開発者に質問する
    購入者には別途サポートページが用意されています。
    サポートデスクに問い合わせてみましょう。
  3. 外注に導入・設定を依頼する 
    自分の力でどうしようもない場合は、諦めてクラウドワークスやランサーズなどで導入してくれる外注を探してみるとすぐに解決できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。