200万以上のWeb素材が手に入るenvato elementsに加入すべき5つの理由

Webデザイナーやクリエイターといった業務を日々行っていると、

良いWeb素材がぜんぜんない!
といったことになりませんか?

私は海外のサイトで有名な「envato elements」というデジタル素材を豊富なサイトの年間プランを契約しています。
1年間使ってみて、コスパがすごく良かったので、皆さんにもぜひおすすめします。

とりあえずサイトを見て確認したいという方はこちら
envato elements公式サイト

英語が苦手って人はGoogleクロームで開いて翻訳機能を使うといいですよ。

では、具体的に何が良いのかを説明していきますね!

①あらゆる種類のデジタル素材が揃っている

写真やグラフィック素材だけじゃなく、あらゆるWeb素材が揃っています!

  • グラフィック(背景・テクスチャ・アイコン・イラスト・ベクトルなど)
  • グラフィックテンプレート(ロゴ・製品モックアップ・UX UIキットなど)
  • 写真
  • 音楽(トラック・効果音など)
  • 動画(ストック映像・モーショングラフィックスなど)
  • 動画テンプレート
  • プレゼンテーションテンプレート(Keynote・パワーポイント・Googleスライド)
  • フォント
  • アドオン(フォトショップやイラストレーターなどのアクション・ブラシ・レイヤースタイルなど)
  • WordPress(テーマ・プラグイン)
  • CMSテンプレート・Webサイトテンプレート
  • 3Dオブジェクト

これだけあれば素材に困ることはありませんよ!

 

②200万以上の素材数かつ毎週追加されている

素材のカテゴリーが多くても、素材数が少なければ使い勝手はよくないですよね。

envato elementsは200万以上もの素材が揃っているので、例えばグラフィックだけを見てもとても多くの素材が揃っているので、だいたいの素材は手に入ります。

しかも、毎週素材が追加されていくので、どんどん増えていきます。

 

③ダウンロード制限なし、無制限ダウンロード

写真素材がダウンロードできるシャッターストックは月のダウンロード数が決まっていますが、envato elementsは無制限にダウンロードすることができます。

月々のダウンロード数を気にしながら、素材を探すとなると厳選しなくちゃいけないですし、素材を試すこともできないので無制限は助かります。

いくつかほしい素材があるけど年間プランの契約はいらないかな。という場合は、月間プランを契約して、必要なものを一気にダウンロードして1か月でやめるということもできますね。

 

Twenty20 Photos(写真素材サイト)との提携で写真素材がより豊富に

envato elementsだけでは写真素材が少し物足りないと感じていたんですが、2019年に「Twenty20」という写真素材サイトがenvatoの一部になったんです。

「Twenty20」にはなんと5千万もの写真素材があります

envato elementsに加入すれば追加料金なしでTwenty20も使用できますので、ものすごくお得ですよ!

注意
日本人モデルの写真素材はほぼないので、日本人の素材が使いたい場合は他をあたったほうがいいです。

 

⑤圧倒的に安い料金プラン

  • 月間プラン:月33ドル
  • 年間プラン:年198ドル(月あたり16.5ドル)

年間プランだと月あたり半額なので、長く使うのであれば年間プランが圧倒的にお得ですね!

何度も例に出しますが、シャッターストックであれば、月に画像10点のプランで年間42000円、月に画像50点のプランで年間144000円です。

いかにenvato elementsが安いかが分かるかと思います。

 

どんな素材があるのかまずは確かめてみて

どういった素材があるかは閲覧できますので、まず見てみてくださいね。
あなたの想像以上にハイクオリティな素材が揃っているはずです!

envato elements公式サイト

無料素材もあります

アカウント登録(無料)さえすれば、無料ファイルをダウンロードすることができるので、お試しで見てみるといいですね。
無料でも高品質ですよ!

「Download for Free」となっていますので、無料でダウンロードできます。

 

envato elementsに加入してしまったら良い意味で離れられなくなってしまいますよ!

envato elements公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です