ブログの画像を圧縮してる?画質をなるべく落とさずに圧縮する手順解説

SHARE

ブログの画像を圧縮してる?画質をなるべく落とさずに圧縮する手順解説

カズマ

最近真面目な記事が多かったから、たまには力を抜きつつタメになる記事を書きます!

ってことで、久しぶりに友人のマイケルにも登場してもらいましょー

マイケル

よう!カズマ久しぶりだな!

マイケルって誰やねん!?って突っ込んでいるあなたはこっちの記事を見てね!

動くアイキャッチを求めていたらシネマグラフという不思議な魅力を持つ画像に出会った話

 

カズマ

マイケル!今回はほぼ画質を落とさずに画像圧縮する方法ってのがテーマやね!

マイケル

おう!画像圧縮に関してはプロ級だから解説は任せときな!

カズマ

全部任せまーす♪

 

そもそもなんで画像圧縮するのさ?

マイケル

良い質問だな!

結論から言うぞ!それは、、、

ブログが重くなるからだ!!

カズマ

例えば、

  1. 500KBの画像が10個ある記事=5MB(5000KB)
  2. 50KBの画像が10個ある記事=500KB

どちらの記事が軽いかって聞かれると誰もが2って分かるよね。

マイケル

サイトが重くなると良いことは全くないんだぜ。ひとつずつ解説してやろう!

 

離脱率が上がってしまう

サイトの表示速度が遅くなるってことは、

マイケル

イライラするぜ!

 

って感じでユーザーがイライラしてサイトから離脱してしまいます。
ちなみにGoogleさん曰く、モバイルで5秒以上サイトが表示されない場合、約74%のユーザが離脱しているらしいです。

 

マイケル

な!深刻な問題だろ?

 

あなたのサイトが表示されるまでに5秒以上かかるのであれば高速化するだけで74%のユーザーの離脱を防げると考えると、サイトの高速化は急務になるわけです。

 

表示速度が速ければSEO対策になる

あなたのブログにアクセスするのは人間だけではありません。

マイケル

そう!検索エンジンのロボット(クローラー)もやってくるんだぜ!

このクローラーがあなたのサイトを評価していくわけなんですが、表示速度が速ければそれも良い評価につながるわけです。もちろん評価が高ければSEO対策になり、検索順位にも影響が出るんですね。

 

広告収益が下がってしまう

前述したようにサイトの表示速度が遅ければ離脱率が上がります。
つまり、それだけ広告の表示回数も減り、クリック率も下がるというわけです。

サイトが0.1秒でも速くなるだけで劇的に収益が上がるかもしれませんよ!

 

画像を圧縮して軽くする方法

マイケル

画像が重いとダメダメだぜって理由は分かったよな!

じゃあ今から画像の圧縮方法を解説するぜ!

今回はフリー画像サイトから画像をダウンロードしてきます。

 

フリー写真サイト「unsplash」

 

マイケル

このフリー画像サイトはハイセンス&ハイクオリティなフリー写真素材を集めているサイトなんだぜ!

覚えときな!

dekai_mini

マイケル

サイトからいちゃついている男女の画像を拾ってきたぜ!
こいつら3MBもあるから一気に圧縮してやるぜ!!

ブログ用に画像のサイズが小さいものであればいいんですが、フリー画像のサイトによってはサイズ自体がものすごくデカいものがあります。

上の男女がいちゃついてる写真だと、

5472×3648ピクセルもあります。
3MBもあるのが納得です。

マイケル

まずはブログに最適なサイズに変換するぜ!

 

1)ブログに最適な画像サイズにする

横幅は600から700程度で十分です。
まずは、画像処理ソフトでサイズを変換します。

もともと入っているペイントソフト等でもサイズ変換は可能です!

既にブログ用に最適化されている画像の場合はサイズ変換は特に必要ありません。

 

マイケル

今回はオーソドックスなペイントソフトでやってみるぜ!

 

1、まずはサイズを変更したい画像を右クリック→プログラムから開く→ペイントを選択します。

pain_mini

いつも使ってる画像編集ソフトがある場合はペイントソフトでなくてもOK

 

2、ペイントソフトが起動したらサイズ変更をクリックします。

saizuhenkou_mini

 

3、水平方向のピクセルを指定のピクセルに変えます。今回は650でやってみます。

suiheihoukou_mini

 

4、水平方向のピクセルを入力したら、垂直方向も自動入力されます。
あとはOKを押して、保存すれば終わりですね。

henkoukanryo_mini

 

マイケル

3MBからどれくらい下がったか確認するぜ!

71k_mini

カズマ

すごい減ってる!!

マイケル

まだまだこれだけじゃないぜ!

 

2)画像圧縮サイトを活用する

マイケル

まだまだ画像の容量は落とせる!世の中にはフリーで使える画像圧縮サイトがあるんだぜ!

カズマ

なんと!!
ほとんどの画像がJPEGなので「JPEGmini」のサイトで十分です。

 

1、まずは「JPEGmini」のサイトにアクセスします。UPLOAD PHOTOをクリック!

JPEGmini

 

2、赤枠に圧縮したい画像をドラッグ&ドロップします!

drop

 

3、どれくらい不要な容量を削れたかを確認し、ダウンロードします。

diet

 

カズマ

50KBをきった!!

マイケル

驚くのはまだ早い!まだ削れるんだぜ!

 

3)ワードプレスにEWWW Image Optimizerのプラグインを入れる

ewww_mini

「EWWW Image Optimizer」というプラグインをインストールして有効化しておくと、

なんと!

画像をワードプレスにアップするたびに自動的に不要なサイズをそぎ落としてくれるんです!

 

ちなみに

42diet_mini

JPEGminiで削ったところから、さらに3KBも削ぎ落としてくれています!

しかも勝手に!!

 

 

マイケル

どうだ!すげえだろ?

カズマ

マイケルさん、マジ尊敬っす!

 

まとめ

長ったらしい手順解説になりましたが、慣れたらすぐにできる作業です。
プラグインは1度インストールしておけば次からはしなくていいので、

  • 画像のサイズ変更
  • 画像圧縮サイトにアップする

たったの2工程のみです。

この1手間をめんどくさいと感じるようであれば、
ブログで収益化を狙うこと自体が難しいと思います。

 

簡単ですのでまずはトライしてみてくださいね。

 

ではでは今日はこの辺で!アディオス!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です