一般人の日記ブログは需要0!集客したいなら価値の提供を最優先に!

SHARE

一般人の日記ブログは需要0!集客したいなら価値の提供を最優先に!

いろんな方のブログを見ていると、
ごくまれに「日記」を書いている人がいます。

 

ブログってアンテナをはり続けていないと、
どうしても書くネタがなくなってきます。

 

そんな時、
安易にとりとめもない日記をブログで書く人がいます。

とりあえず更新して、ブログ運営をしている気にはなるんですが、果たして一個人の日記がユーザーに需要のあるものなのか?

そこが重要です。

 

今回は

「日記記事がブログに必要なのか?」

というテーマで書いていきます。

 

まず趣味ブログなのか集客ブログなのか?

まず最初に重要なのが運営しているブログが、

  • 趣味ブログなのか
  • 集客ブログなのか

ということです。

 

趣味ブログなら好きなように日記を書きためていくといいでしょう。

ですが、もし、運営しているブログが「集客」を目的にしているブログなら訳が違います。

 

集客をし、アフィリエイトの成約を狙ったり、自分のサービスを売り収益化を図るのであれば、日記を書くということはプラスにはなりません。

むしろマイナスです。

 

芸能人でない限り、日記は無意味

ここで、

「えっ?芸能人は日記ばかり書いてるじゃないか?」

と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

 

確かに芸能人は日記のみのブログをされている方が比較的多いです。

例えば、元モーニング娘の辻希美さんはアメブロで「のんピース」というブログを運営されています。

記事タイトルを見るだけでもわかりますが、SEOも何も意識していないただの日記です。

おやすみなさぃ(*⁰▿⁰*)♡
帰宅後は(´∀`*)♡
午後は(*⁰▿⁰*)♡
中本(´∀`*)♡
ぉーはょ(*⁰▿⁰*)♡
アイシングクッキー再(*⁰▿⁰*)
夕飯(´∀`*)♡

のんピースの最新記事タイトルより引用

 

記事の内容も家族や食事の写真を載せ、100文字程度のFacebookやLINEのタイムラインと同じ感じです。

しかし、このような内容でも辻希美さんは芸能人ブログ収入ランキング第1位で月収500万円ほどがブログからあるそうです。

 

こんな話を聞くと、

「じゃあ、私も辻ちゃんと同じように日記ブログで月収100万を目指そ!」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、この日記ブログは芸能人だから価値があるのです。

芸能人の日常って多くの方々が「知りたい!」と思うものなのです。
非常に需要があるのです。

 

では、
これが一般人でも同じように需要があるのかというと、

皆無です。

一般人の日常なんて誰も知りたいと思っていませんし、求めていません。

 

ということは一般人の私たちは、日記を書いていてもダメなのです。

 

価値をユーザーに届けることを最優先に考える

日々の生活をただ単に綴ってあるような日記投稿では誰かの役に立つものにはなりません。

ですので、SNSでシェアされたり、検索エンジンで上位に表示されることもないので、日記記事からの拡がりというのはありません。

たまたまユーザーが日記にたどり着いたとしても、それを見たからといって収益に結びつくことはまず考えられません。

 

長期的に露出し続ける記事を作るには「少しでも話題になるような記事」を想定して書くことが大事です。

なので、

  • 記事数や文字数を増やしておけば検索キーワードに引っかかるんじゃないか?
  • 古典的なSEO(ブラックSEO)をしておいた方が効果あるかな?
  • 記事の質よりもSEO対策をしないとアクセスは増えないだろう

こういった考え方も間違っています。

 

今は質の低いコンテンツよりもオリジナリティのある質の高いコンテンツのほうが重要視されます。

 

SEOを決めるのはGoogleさんです。

去年のDeNA「WELQ(ウェルク)騒動」もあったためか、最近では特に質の低いコンテンツではSEOが下がるように改定されつつあります。

ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

2017/2/3(金)Googleウェブマスター向け公式ブログ『日本語検索の品質向上にむけて』より

このことからも、日記を書いてとりあえず文字数を増やすとかブラックSEOを施すといった行為はマイナスになってしまうのです。

そんなことよりも、

あなたがターゲットとする人が一体何を求めているのか?

「ターゲットのニーズ探し」

を日々意識するようにしましょう。

ターゲットのニーズが分かれば、そのニーズを満たす記事を書けばいいだけです。

なので、

「書く記事がない!」

と嘆く前に、

  • ターゲットのニーズはなんだろう?
  • 何が知りたいんだろう?
  • 何で困っているんだろう?

と考えるようにするといいでしょう。

 

ターゲットの役に立っている便利な自分

を作っていくだけで、継続的なアクセスは確保することができます。

 

まずはターゲットのニーズを意識して投稿するようにしましょうね。