子育て主婦の生の声聞いちゃった!共働きだけどぶっちゃけ経済的にどうなのさ?

women-talk

どうも、KAZUMAです!

昨日、現役主婦4名の方々とぶっちゃけトークをしてきました♪

 

なぜ今回主婦の方々とお話をしてきたのかっていうと、

ざっくりいうと、「ブログ運営の参考にさせてもらうため」なんですね。

 

はい。めちゃめちゃざっくりです。

 

で、今回約2時間半ほどお話を伺ったわけですが、

主婦の悩みや不安であったり、子育ての話などいろんな話を聞くことができました。

 

この記事で全部ご紹介しようと思うと、めちゃめちゃボリューミー過ぎるのと、深夜にこの記事書いてて若干眠いので、今回は一部分のみご紹介します!
後者の理由はいいわけですねー

 

ということで、今回は現役子育て主婦のリアルな将来の不安の部分をさらけ出してみますね!

 

まずは家族構成を教えてください!

  • 主婦A:主人、私、中1、小3
  • 主婦B:上に同じ!!
  • 主婦C:主人、私、小6、小3、小1
  • 主婦D:主人、私、小5、小3
KAZUMA
4人家族が3名、5人家族が1名ですね!
上の子は中学生、小学校高学年ですね!

ちなみに主婦Cさんの家族構成は僕ん家とほぼ同じですね♪
姉、兄、僕なんで!

主婦
末っ子ちゃんですね(^^)/
KAZUMA
そうです!フリーダム末っ子です!

 

専業主婦?共働き?どっちかな?

主婦の方の回答は4人ごとに変えるとごちゃごちゃなるし、いろいろ問題があるかもなので1人にまとめます(笑)
主婦
共働き3人、専業主婦1人です!

 

やはり、このご時世共働きの家庭が増えてますね。

家計の足しってことで共働きをされてると思うんですが、そのあたりも具体的に聞いちゃいます。

 

共働き主婦の声

共働き主婦
子供が習い事をやっていて、兄弟全員なんですごいお金がかかってます。月謝とかユニフォームとか交通費とか・・・
KAZUMA
なるほど!習い事ってけっこうかかりますよね!
共働き主婦
共働きだからといって、貯金がいっぱいできるわけでもなく・・・

子供たちはホントいっぱい食べますし(笑)

 

共働きといっても、子供たちは容赦なく食べつくしていくみたいです。

もう怪獣並みの勢いでバクバク食べるようです。恐ろしや恐ろしや。

 

専業主婦の声

KAZUMA
専業主婦ってことはご主人が超エリートなのでしょうか?笑
専業主婦
いやいやいやいや(笑)

まだ、働きに出る心の余裕がない感じですね。

子供に何かあったらすぐに動けるようにしておきたいのと、土日や夏休み、春休みがネックですね。

子供が家にいるときには私が家にいてあげないといけないんで。

KAZUMA
なかなか条件に合う仕事を探すのが難しいですよね。

もし、都合がつくような条件の合う仕事があれば働きたいですか?

専業主婦
うーん、そうだなー

あまり緊急性は特になくて、子供が大きくなってからでも今はいいかなって思ってますね。

 

やはり、ご主人が超エリートなのかもしれません!笑

 

子供1人にかかる養育費と老後までに貯めておかなければならない費用

まあ、上のような会話をしつつ、子供の養育費や老後に必要な費用の総額の話もさせてもらいました。
下のような話を実際に主婦の方々にさせてもらいました!

 

子供が独立するまでにかかる費用は教育費1500万、生活費1500万で合計3000万程度かかると言われています。

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学・・・・と子供が生まれた時点でだいたいどれくらいの費用がかかるかは、ほとんどの親御さんが想定して貯金などはされています。

なので、病気や不幸などの予期せぬ出来事がない限りは、苦労しつつも子供たちは無事独立していけるわけです。

 

ですが、夫婦2人には老後の生活が待っているということも考えておかないといけないわけです。

子供たちが独立したと思ったら、もう夫婦の老後の生活は目前になってきます。

老後にかかる費用っていうのは、退職金と年金がもらえると仮定した場合でも、それとは別に3000万円必要だと言われています。

 

その貯蓄がなければ、老後は夫婦二人で標準の生活は送れないんです。

 

僕のように20代の人たちは、年金なんてもらえるわけがないと思っておかないといけないので用意しなければいけないお金はもっと多額になります。

 

とりあえず、

  • 子供の養育費3000万円(1人あたり)
  • 老後のための蓄え3000万円(夫婦2人分)

 

思わず目をつむりたくなるような金額ですが、多かれ少なかれ大体これくらいはかかってくるわけです。

特に老後にこの金額を用意しておかないと大変なことになります。

 

 

将来的に経済面での不安はありますか?

老後も働けるかが不安!健康面で将来はどうなのか?

主婦
うーん、不安がないと言えば嘘になりますね。
KAZUMA
正直、年金はもらえるか分からないですもんね。
主婦
私も年金はもらえないと思ってます。

まあ、でも元気だったら何とかなるかなって思ってて。

なので、健康に過ごせるかどうかが不安なんです。

元気だったら働ける。だけど健康に過ごせるかって不安があるみたいです。

60歳になった時も現在と同じように元気だとはわかりません。

ほとんどが何かしら働きにくい状況になる可能性が高いです。

 

なので、僕の個人的な意見としては、60歳になってまで新たに働きに出なくてもいいように、収益が入ってくる仕組みづくりを今からしているほうがいいのではと思うわけです。
僕の場合、それがブログということですね。

 

 

子供に養育費がかかって貯蓄ができない・・・

主婦
やっぱり老後は不安ですね。
KAZUMA
どの面で不安ですか?健康面ですか?
主婦
健康面では不安は今のところはないんですが、やはり貯蓄ですね。

年金はもらえないだろうし、老後に必要な生活費3000万を貯められるのかなと・・・

毎月ジャンジャンジャンジャン子供たちにお金を吸い取られて、全然残らないです。

子供が小学生の内に貯蓄しておけってよく言うけど、どうやって貯めるの!?みたいな感じです。

KAZUMA
うんうん、子供が2,3人いるとなると本当に予想以上にお金かかりますよね。
主婦
学資保険はしてるから、学費はなんとかなってもそれに付随するものがたくさんかかってきそうで。

独り暮らしするとか言ったり、仕送りせなあかんとか。

KAZUMA
その辺はどうなるか分からないですもんね。

お話しさせてもらった印象では、子供の養育費で精いっぱいで、老後の自分たちの生活費なんて無理無理無理無理!!!

という印象です。

 

年金はもらえない、養育費以外の貯蓄をしていく余裕はない、ということで不安は募る一方ですが、子育てのほうが最優先なので老後の貯蓄は難しいようです。

 

 

まとめ:共働きをしていても将来は不安だ!だからこそ今できることは?

僕の場合はブログで収益化ができているわけで、老後もブログから収益が入ってくるわけなんですね。
なので、老後の不安っていうのは僕はあまりなかったりします。

と言っても、ブログだけが老後不安をなくせる手段ではなく他にもいろいろ手段はあります。

 

ただ、ブログっていうのは残る仕事なんですね。

 

僕が今、ちゅんちゅんとスズメの鳴き声を聞きながら「もう朝になってしまった」とか思いつつ書いているこの記事も、将来誰かが見るかもしれないのです。

 

一般的に労働のお仕事は残らない仕事です。すぐに給料としていただけますが一回きりです。

ブログっていうのは残る仕事です。すぐにお金は入ってこないかもしれないけど、1年後、2年後、3年後もお金が入ってくる仕組みづくりをしている感じですね。

 

だからこそ、若いうちに頑張ってブログを構築すれば老後不安も解消されるのです。

 

 

ただ、一人でブログをはじめるのは不安だよって方は、
僕がブログをはじめるお手伝いをしているので、ぜひご利用くださいね。

一緒に老後不安を解消しましょ♪

women-talk

シェアしてくださったら飛び跳ねて喜んじゃいます♪

ワードプレスの設置をプロに全てお任せ!
ワードプレス設置代行サービス


ワードプレスでブログを作ってみたいけど、初めてのことだから右も左も分からない・・・

とお困りのあなたへピッタリの「ワードプレス設置代行サービス」です!

3つのプランがあるので、
・なるべく費用を抑えて設置したい。
・おススメのテーマをインストールしていてほしい。
・記事を書くことだけに集中したいので、初期設定やら何までお任せしたい!

などなど、きっとあなたに合ったプランが見つかりますよ!

【えっ!?まだ手動でSNS集客してるんですか?】
FacebookとTwitterでネットビジネスするなら自動ツールにお任せ!


ネットビジネスでのSNS活用にこんな悩みありませんか??
 
☑本業で忙しくてSNSを活用しきれない。
☑Facebookのグループ投稿を自動化したい!
☑複数アカウントを管理しきれない
☑手動で毎日作業することに疲れてしまった
☑ツイッターで月50万稼いでみたい!
☑軽量でサクサク動くツールを探している
 
ADSオートツールならあなたの悩みをなかったかのように解消することができます!

誰にでもできる仕事をコツコツ自分でやるよりツールを使って効率化しましょ♪